2016年2月21日日曜日

【日曜コラム】Beatportの赤字化に思う



Beatportを買収し、親会社となったSFX Entertainmentが破産申請をするという驚きのニュースが記憶に新しいですが、Beatport自体も赤字に転落しているようです。
2014年には710万ドルの黒字を計上していたが、550万ドルの赤字へと転落。収益源と経費増で非常に厳しい結果ですね。
SFX Entertainmentに買収された後、Beatportも世の中の流れに沿う形で、2015年にはストリーミング・サービスを開始していたのですが、そちらの立ち上げの費用増と、ストリーミングへの収益転換の難しさがあるのかもしれません。
DJ向けの位置付けであったBeatportでは購入するDJ層はそのままダウンロード購入のBeatport Proに滞留し、新たに立ち上げるストリーミング・サービスで新規顧客を獲得するストーリーを描いていたのではと思いますが、思い通りには進まなかったようですね。