2015年9月25日金曜日

【Music Tech】LogicでOptionを押しながらファイルを開く


Logicにはプロジェクトのバックアップ機能があって、各プロジェクトごとに10個までのバックアップが自動的に作成されます。
例えば曲に変更を加えて保存したけれど、前の方が良かったなあなんて場合に過去の状態に戻すことができる。
通常はファイル>戻すでバックアップを選択する

通常は曲を開いた上で、「ファイル」メニューから「戻す」、戻したいバックアップを選択するという流れになります。
あんまり使う機能では無いとは思いますが、この際のTipsとして、「Option」キーを押しながら曲ファイルを開くことでもバックアップ選択が可能になります。この場合には別の代替バージョンのバックアップファイルも選択できるようになるので、この意外と便利かも。
Optionを押しながら曲を開くと選択画面に入れる


2015年9月18日金曜日

【Music Tech】フリーのグリッチ・ディレイ「HYSTERESIS」




今回は、個性的なUIと実験的なサウンドを生成するプラグインが特徴的なソフトウェアベンダー、Glitchmachineがフリーでリリースしているディレイ・プラグインをご紹介。
昨年夏のリリースから1年ほど経っているのですが、あまり情報を見かけない「HYSTERESIS」は、Glitchmachineらしいグリッチ・ディレイで、クラシカルなディレイからクレイジーな音まで幅広いディレイで、同社のプラグインとしてはシンプルなUIとなっています。フリーながらWin / Mac、32bit、64bit対応、VST / AU版もあるのもうれしいところ。
入手は、ここから「ADD TO CART」を押して購入へ進むと、無料でダウンロードできます。
プリセットやランダムボタンで遊んでみると飛び道具的なサウンドを楽しめますので、興味がある方はぜひ。

2015年9月15日火曜日

【Music Tech】Pure DataをVST化


オブジェクトを結線して組み立てていく、オープンソースのオブジェクト指向の音楽・映像プログラミング環境「Pure Data」はCycling ‘74のMaxと共に、エレクトロな音楽制作に愛用している人も多い言語。
そのPure Dataで制作したパッチをOSX上でVSTプラグインとして利用することを可能にしたのが「PD Pulp」。Pure DataはiOS環境で利用可能な「MobMuPlat」や、Rasberry Pi上でも動かすこともできたりと、オープンソースらしい幅広い展開が面白いですね。
残念ながら「PD Pulp」は、現時点ではVSTの32bitのみなので、Audio Unitsや64bit環境では利用できないですが、フリーウェアの環境で自作プラグインの環境はOSX上ではなかなか無いので、今後の展開を期待したいところ。

2015年9月11日金曜日

【Music Tech】NI REAKTORが10年ぶりのアップデート



先日、MaxPure Dataなどとも比較されるNative Instruments社のビジュアルプログラミング環境の最新バージョン「REAKTOR 6」がリリースされています。
MaxがAbleton Liveとの共同開発や映像環境の統合など、順当にアップデートされていく中、沈黙していたREAKTORですが、NIらしくシンセのプログラミングを中心にしたアップデートとなっていますね。
プログラミングベースの電子音楽家よりは、シンセのパッチングに精通したミュージシャンに寄せた開発方向や、プライスの見直しは新たなユーザーを獲得しうるかもしれません。
また、6月のKOMPLETEのセールからも、REAKTOR 6を含んだ新しいバーションのKOMPLETEがリリースされる事が考えられます。こちらも期待したいですね。


2015年9月6日日曜日

【Music Tech】100%ハンドメイドなテーブルトップ・シンセ



前にDAW環境に導入するテーブルトップ・シンセについてに書いたりしましたが、またひとつ面白そうなシンセが出ます。
100%ハンドメイドなエフェクターやシンセを作っているギリシャの「Dreadbox」からアナウンスされたコンパクトなテーブルトップ・シンセ「Hades」。iPad miniよりもひと回り大きいくらいだと思われる、209 x 160 x 40 mmのコンパクトな筐体は、各ツマミが使いやすく配置されている印象です。
アナログらしい太い音色のエフェクターで定評のあるメーカーなので、音色の方も期待できそうです。


2015年9月4日金曜日

【Music Tech】iOS/Mac/Win対応マルチバンドコンプレッサー


PressIt from Klevgränd produktion on Vimeo.


ユニークなインターフェイスデザインのプラグイン/アプリをリリースしているスウェーデンのKlevgränd Produktionからマルチバンドコンプレッサー「PressIt」がリリースされています。
iPad版に加えて、VSTやAudioUnitsのMac/PC版もリリースされており、視認性の良いシンプルなデザインが良いですね。
マスター出力への使用を想定し、プロミュージシャンとエンジニアのチームにより設計、調整されている高品質なプラグインながら、このジャンルではかなり安価なのでDAW付属のマスタリングプラグインと置き換えるのに良さそうです。各バンドごとにミュートできるのも使いやすそうです。