2015年9月15日火曜日

【Music Tech】Pure DataをVST化


オブジェクトを結線して組み立てていく、オープンソースのオブジェクト指向の音楽・映像プログラミング環境「Pure Data」はCycling ‘74のMaxと共に、エレクトロな音楽制作に愛用している人も多い言語。
そのPure Dataで制作したパッチをOSX上でVSTプラグインとして利用することを可能にしたのが「PD Pulp」。Pure DataはiOS環境で利用可能な「MobMuPlat」や、Rasberry Pi上でも動かすこともできたりと、オープンソースらしい幅広い展開が面白いですね。
残念ながら「PD Pulp」は、現時点ではVSTの32bitのみなので、Audio Unitsや64bit環境では利用できないですが、フリーウェアの環境で自作プラグインの環境はOSX上ではなかなか無いので、今後の展開を期待したいところ。